クリスマスリースとは

クリスマスツリー

クリスマスリースは、ツリー同様にお馴染みのアイテムです。クリスマリースには、どんな意味があるのか?リースには永遠という意味があります。終わりのない永遠の神の愛、いつまでも続きますように、そんな願いが込められています。リースに使われる色にもそれぞれ意味があります。緑色は農作物の繁栄、柊の実の赤は太陽の炎、松ぼっくりや姫リンゴは収穫、神への捧げ物です。尖ったヒイラギの葉やベル、リボンは魔除けと言われています。
玄関にリースを飾るのは、家を守る、魔除けの意味があるのか解ります。緑の葉は、生命力の象徴とされ、災いから家を守るとも言われています。クリスマスリースには、魔除け、豊作祈願、幸福祈願という意味があるのが解りますね。外国では、クリスマスリースを飾る期間は2通りあるのをご存じでしょうか?アドベントの始まり、11月30日に最も近い日曜日から公現日1月6日頃です。またはアドベントの始まり、11月30日に最も近い日曜日から聖燭祭2月2日頃までです。
アドベントとは降誕節、降臨節のことで、クリスマスの4週間前を指します。この期間はキリストの降誕を待ち望む期間とされています。日曜日になると、壁にかけないリース、アドベントリースに蝋燭立てます。公現日は神様がキリストの姿をとり、人間の前に現れた日。聖燭祭はイエス生誕40日後に神殿で清めたことを祝する日とされています。外国では長く飾るのはその為なのです。

information

飾り

クリスマスオーナメントの色が大切

クリスマスツリーの飾りでもあるクリスマスオーナメント。好きなものを自由に飾り付けるのも良いですが、色合いを合わせるだけでよりオシャレでインテリア性の高いクリスマスツリーへと変えることができます。まず、赤を貴重にした飾り付けです。クリスマスツリーの緑と、クリスマスオーナメントの赤が良いコ…

クリスマスツリー

クリスマスリースとは

クリスマスリースは、ツリー同様にお馴染みのアイテムです。クリスマリースには、どんな意味があるのか?リースには永遠という意味があります。終わりのない永遠の神の愛、いつまでも続きますように、そんな願いが込められています。リースに使われる色にもそれぞれ意味があります。緑色は農作物の繁栄、柊の実の赤は…

トナカイ

自宅が豪華になるクリスマスオーナメント

クリスマスが近づくと、町の様子もクリスマス一色になって楽しいですよね。特にキラキラと輝くイルミネーションは、見ているだけで心が温かくなるものです。ところで、ご自宅にもツリーや飾り付けをして、クリスマスの雰囲気を楽しんでいる方も多いと思います。しかし、ちょっと飾っただけで何か物足りないなあと感じ…

スノードーム

クリスマスオーナメントの飾り方

クリスマスツリーに飾り付けるクリスマスオーナメントですが、意外と飾り付って難しいですよね。飾るオーナメントによって、安っぽく見えたり、ギラギラと派手すぎてクリスマスっぽさがなくなったりします。本場のクリスマスツリーのようなかっこいい飾り付にするための、ちょっとしたポイントを紹介します。オーナメ…

News